法事・供養

申し込みの流れ

ご法要は、ご命日より前に行うと良いとされております。まずはご希望の日時・場所をお電話かメールにてご相談ください。ご希望にそえない場合もありますので、いくつか候補日を作っていただけるとありがたいです。

日程調整(お申込)された方は「卒塔婆の申込み」を郵送、またはFAX、メールなどでお願い致します。卒塔婆の申し込みには「施主(志者)の氏名」「ふりがな」を記載の上でご提下さい。

ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

お布施について

お布施については気軽にご相談ください。近年は、お布施の金額を明確にする「定額制」を導入するお寺もあるそうです。

しかし、延命院ではある程度の目安はお伝えはしますが、あえて金額は明確にせず、最終的には「お布施はお気持ち」を大事にしております。それには理由があります。本来のお布施とは自発的に何かを与える行為を指すのであって、対価ではありません。お布施を定額にすることによって宗教行為が商行為とみなされる可能性があること、そして何よりもお寺と末永くお付き合いしていただくためです。

仏教のお布施は、修行であり徳行であります。それは故人を思いやる心の現れでなければなりません。お布施を安く済ませたい・・・というお気持ちでは、お布施にはならないのです。そのため、皆様に無理のない範囲のお気持ちを包んで頂きたくお願い申し上げます。

どうぞご無理のない範囲で末永いお付き合いを頂ければ幸いに存じます。