延命院の祈願

寛永17年(1640)延命院の開山である慧照院日長上人は徳川幕府第三代将軍徳川家光公に城中へ召され、側室御楽の方の男子出産と安全の祈願を命ぜられ、翌年には家綱公の武運長久と国家安泰の祈願を命ぜられました。慶安4年(1651)家綱公が第4代将軍職を継承すると共に 延命院は徳川家永代祈願所となり、現代にいたります。

祈願料1万円(一願意) 所要時間20分
 

願意の種類

家内安全

家族の安全を祈願します

身体健全

身体健康を祈願します

商売繁盛

商売繁盛を祈願します

当病平癒

病気が良くなるように祈願します

良縁成就

良縁に恵まれるように祈願します

受験合格

進学、検定等の受験合格を祈願します

安産祈願

母子共に健康で、出産できるように祈願します

必勝祈願

選挙・スポーツの必勝を祈願します

心願成就

お願いごとが叶うように祈願します

厄難消滅

厄年や災難が消滅するように祈願します

交通安全

日々の交通安全や車の安全祈願をします

その他厄除けなども承っております。お電話メールなどでご相談下さい。

御祈願の流れ

予約

お電話、メールなどでご希望の日時・内容をお知らせ頂き、予約をお願いします。

当日

予約時間の15分前までにはお寺にお越しください。
お寺で受付しましたら、控え室へご案内します。
準備が整いましたら七面堂へご案内致します。

祈願後

祈願後に御札、御守などを授与致します。

◆遠方の方について

原則としてお寺にお越し頂きますが、遠方などでお寺に来るのが難しく、個別の祈願を受けない方は、ご祈願札の郵送による申し込みも受付しております。
祈願札申込書(pdf)

志納料(1体につき)

祈願札 5,000円
※願意は1体につき、1つ。連名は受け付けておりません。

配送料

500円(5体まで それ以上の場合はご相談下さい)

郵送先

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里3-10-1
延命院祈願札受付係